前へ
次へ

不動産を借りる場合の条件とは

賃貸物件は、不動産会社を通じて借りることになりますが、このときの条件は金銭関係のことが多くなります。1番重要なのはお金の支払いの面であり、これから長期にわたって家賃を払っていくときその人の金銭についての価値観がどのようになっているかを見ていきます。価値観といっても、その人に何か質問をするような事はありません。大抵の場合は、お金の支払いに関して過去の情報を見ることが多いです。例えば、消費者金融などからお金を借りているだけでは賃貸物件を借りるときの審査に何ら影響はありません。しかしながら、住宅を借りるときには過去に借金の返済をしていない場合かなりマイナスに評価されると考えてよいでしょう。このように考えれば、これから賃貸物件を借りるならば自分が過去に借金の返済をしっかり行っていたかどうかを思い出す必要があります。もし滞納した経験がある場合には、審査に通らないこともあるでしょう。ただし滞納といっても、1ヵ月から2ヶ月程度はそれほど問題ありません。問題になり得るのは、3ヶ月以上継続して滞納した場合です。

Page Top