前へ
次へ

住宅ローンを組んで不動産を買うなら

不動産を購入する場合、住宅ローンを組むことが多くなります。住宅ローンを組むといっても、必ず審査がありますので体も全ての人が審査に通るとは限らないことを頭に入れておきましょう。ちなみに、審査に通る人は住宅ローンを申請した9割ほどの人と言われています。つまりそれだけ高い確率で審査に通ると言えるでしょう。なぜこれほど高い確率で審査に通るかと言えば、そもそも不動産会社が審査に通るかどうかを事前に判断するからです。不動産会社のスタッフもある程度経験があれば、審査に通るかどうかぐらいは概ねわかります。では、審査に通らなかった1割は一体何なのかと言えば、不動産会社が見誤った例なども考えられますが、不動産会社に正直に審査が通らない事由があることを言わなかったこともあるでしょう。例えば、10年以内に債務整理をしている場合には、審査に通らない確率が高まります。スタッフに、債務整理のことを一切伝えずに現在の年収などを伝えただけの場合には通らない可能性があるわけです。

Page Top